ANIMAL アニマル部門

保護犬猫はその半生を過酷な
境遇の中に置かれて過ごしています。
そして、そこから救い出してあげることができるのは、
私たちのような活動をしている人間だけです。
活動を始めて約十年の間に数多くの
犬猫の保護・譲渡をしてきましたが、
特に悲惨なのは多頭飼い崩壊の現場です。
一歩足を踏み入れるとすべての動物たちが
凄惨な環境の中から救いの眼差しを
一斉に向けてくる光景に何度も
心を締めつけられました。

生きることの架け橋になりたい

最後のお別れのその時まで
一緒にいてください
あなたが側にいてくれるなら
私は安らかに逝けるのですから
そしてどうぞ忘れないで
私がいつまでもあなたを
愛していることを

-犬の十戒-より

家族同然の犬たちとのお別れは
身を切られるような思いです。
でもそれまでに彼らが
飼い主に与えてくれた
癒しと喜びと忠誠心は
何ものにも代え難いもの…。
子供は成長し、いつか独立しますが、
犬たちは一生いっしょ!
そして天国でも、虹の橋で私たちを
待っていてくれます。

この世界で生前、誰かと寄り添い、
暮らしていた動物たちは
その命の火が消えた時「虹の橋」の
ふもとに行くのです。
その子とあなたは虹の橋の
ふもとで再び出会います。
あなたは愛する我が子を抱きしめ、
愛情いっぱいにふれあい二度と
離れることはありません。

-虹の橋-抜粋

CACAの犬チームは、犬たちが飼い主に与えてくれた癒やしと喜びと忠誠心を尊重しながら、真摯な愛情を持って次の飼い主にバトンを渡していきます。
CACAの猫チームは、不幸な命を増やさないためのTNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す)を活動の軸としながら、人と猫の共生を目指しています。いつも近くで生きている、言葉を話さないものたちの声を拾える、優しい社会になることを願っての活動であり、地域の皆さまのご理解をいただきながら、啓蒙啓発にも力を入れていきます。

シェルターのご案内 SHELTER

軽井沢犬舎

長野・軽井沢にある犬シェルターでは、保護犬の毎日の世話や精神的ケア、リハビリなども行っています。また猫シェルターでも専属スタッフが保護猫の世話をし、末期医療まですべて負担しています。

譲渡会 ADOPT AN ANIMAL

春・秋(年間2回、佐久保健所にて開催)、
その他随時

里親をご希望の方は必ず
譲渡に関して」をご確認ください
お問い合わせは こちら から。

卒業生情報 INFORMATION

インスタグラム、LINEでCACAの活動報告や里親募集、
これまでの卒業生などを公開発信中です。

今までの卒業生

里親をご希望の方は必ず
譲渡に関して」をご確認ください